staff-header-01

staff-header-02

staff-miyoshi-02

WELLAトレンドビジョン
2008年 JAPANファイナリスト《東海エリア代表》
2009年 エリアファイナリスト
2013年 JAPANファイナリスト《東海エリア代表》
2014年 エリアファイナリスト
2014年 NBC モデル部門 グランプリ受賞
2014年 MHA フォトクリエイティブ部門 グランプリ受賞
2016年 LebeL DREAM2016 東海エリア代表に選出
2017年 JHA(Japan Hairdressing Awards)ニューカマーオブザイヤーファイナリスト
2017年 JHA(Japan Hairdressing Awards)中部エリアスタイリストオブザイヤーファイナリスト
2017年 THA(Tokyo Hairdressing Awards)クリエイティブ部門ファイナリスト
2017年 KHA(Kansai Hairdressing Awards)オフィシャル部門ノミネート
2018年 匠2018 クリエイティブチーム優勝
現在はセミナー講師としても活躍中

当店のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

美容師の仕事はお医者さんと同様、人の体の一部を変える責任重大な仕事だと考えています。
美容師にとってカット前のカウンセリングは「診察」。お客様のご要望や髪質、骨格、お手入れにかける時間など、
生活スタイルにも合った髪型をご提案するのが美容師の務めであり、そしてそれを形にするのがオリジナルのカットの技術です。

技術力の高いカットそのものは珍しくありません。
しかし、いかにカットの技術が高くても、一人ひとりの頭の形や顔のつくり、全身のバランスなどの「素材」を考えなければ、
その人に本当に似合うフォルムは作り出せません。
海外のスーパーモデルに似合うスタイルを、そのまま日本人に流用しても同じように似合うか、というとなかなかそうはいきません。
そういった、もともともっている「素材」を無視して作り出すスタイルは、表面的なものでしかないため、
毎日の生活で簡単に再現できるものではなくなってしまいます。

ラーサのコンセプトは「テーラーデザイン」。

あなたの持っている、髪質や骨格などの素材を「採寸=テイラー」し
そこに、なりたいスタイルや時代性もプラスして「デザイン」する。
そうすることで初めて、なりたいスタイルを毎日の生活のなかに取り入れられるのです。

それが、「似合わせ」の高い技術です。

「その髪型似合ってるね」「きれいになったね」

周りの人からそう言われるようになれば、ひいてはお客様の日々の生活に少しでもお手伝いができるようになれたら。
その願いをかなえるべく、「LaHzA」を開店いたしました。

お客様の「きれい」を望むお気持ちに、おもてなしの気持ちと美容の技術でお応えできれば何より幸せです。

どうぞ、末永く宜しくお願い申し上げます。